久しぶりの伊勢神宮

 

 

今日は伊勢神宮に参拝。

人生2度めの伊勢神宮だ。

初めて行ったのは、20代前半。

何もわからず、何も考えてなかった。

そのときの私は赤いコートを着ていた。

 

それがおしゃれだった(と思っていたのだ)

 

あれから20年。

 

いろんなことがあった。

いろんな人と出会って、結婚もして、離婚もした。

 

今日、いままでのお礼を言わせていただこう。

 

伊勢神宮に行ったときは聖地だとか、そんな認識は殆どなかった。

まだ、パワースポットという言葉すらなかった時代だったのだ。

 

でもパワースポットだから行くと言うのは違うけど、

聖地であるという感覚は必要だろう。

 

昔の人は、パワースポットだとか聖地だとか言う言葉はもっていなかったけれど、

侵すべからず聖域であるという、そういう気持ちは持っていた。

 

伊勢神宮に一生で一度は行きたいと。

 

そう思っていた。

 

そんなこともわからず行った20年まえ。

少しは大人になれた。

 

少しは目が見えるようになれた。

今、幸せを得ていることへのお礼。